必須 メールアドレス  【半角英数字】
必須 お名前 ニックネイムもOK
姓:名:

カードも使えます。

その他のオプション
中村はるみに相談するメリット
中村はるみに相談するメリット
ご相談の流れとプラン料金
ご相談の流れとプラン料金
中村はるみにご相談のお申し込み
中村はるみにご相談のお申し込み
相談者の声・感想
相談者の声・感想
魅力的な女性になる講座・講演会
魅力的な女性になる講座・講演会
中村はるみの2014.6.1~のブログ
中村はるみの2014.6.1~のブログ
中村はるみのメディア出演実績
中村はるみのメディア出演実績
メディア記事・講演会・講座依頼
メディア記事・講演会・講座依頼
安心の専門家として登録者です
安心の専門家として登録者です

夫婦円満-夫心が望む一言で離婚回避:性格タイプ別

あなたの自信を創り魅力的になる講座申し込みはこちら

前回の続きです。

あ、そうそう相談者のお名前をまだ決めていませんよね。

相談者である奥様の名前を「可芽伊さん」としますね。

 

 

簡単な前回の内容は、可芽伊さんのご主人がご自分の会社の従業員に手を出したのです。

ご主人はワンマン社長ですが、それを知った部長がその女性の減給を決めました。

 


可芽伊さんが相談された私は、夫心をわしつかみする言葉を教えました。

詳細を知りたい方へ前回の詳細です。 

 

 

実際に、離婚を迫ってくる夫心を一言で変える言葉。

 

「彼女の減給された金額を私が出す」  

 

この言葉です。

 

実際に妻のこの言葉で、ご主人は「やっぱり、ママだ」「ママと一緒にいるよ」

「ママとは離婚しない。あの女とは別れる」と言ったのです。

 

 

この言葉が有効な理由。

ご主人がリーダータイプとピーターパンタイプの両方特徴を持てっいる経営者だからです。

 

 

ヒーロー願望が強いタイプの零細企業の経営者です。

 

わかりやすく言えば、下町の玉三郎こと大衆演劇の梅沢富美男さんを思いうかべてください。
情にもろく、機械的対応を嫌う、いいカッコしいの性格です。

 

普通の男性なのに、理想は高く、自分の器以上に器を大きく見せたい!

  

このようなタイプの経営者が妻に願う言葉が「彼女の減給された金額を私が出す」です。

 

 

大切な事は、ターゲットである夫が理想とする妻の言葉なのです。

あなたが言いたい言葉ではないのです。

 

 

可芽伊さんは「彼女の減給された金額を私が出す」で離婚回避をされました。

 

でもね、可芽伊さん自身の言葉ではありませんよね。

 

 

「なぜ、私がそんなこと言わなければいけないの!」

「パパはママがこんなに苦しんでいるのを見て『あの女の顔なんて見たくない』と思わないの?」

「あの女をなぜ、すぐに辞めさせないの!」

 

実際の可芽伊さんはこのようなことを思っているです。

妻として女性として、当然といえば当然の言葉です。

 

 

可芽伊さんの「彼女の減給された金額を私が出す」で離婚を踏みとどまり「やっぱりママだ」

このように言う男性に、可芽伊さんの本当の気持ちをぶつけたならどうなるか、判りますか?

 

即、可芽伊さんへの愛は醒めます。

 

 

もちろん、可芽伊さんは馬鹿なことは言いません。

でも、実際に思っていることは漏れるのです。

 

 

ご自分の言葉でない言葉で夫のハートつかんでも、いずれ剥がれます。

 

そのうちご主人は「あの時のママはどこに行ったの?」

「『彼女の減給された金額を私が出す』と言ったママはどこに行ったの?」

と言い出すようになりました。

 

 

一番必要なことは可芽伊さんのマインドを結婚したときに戻すことでした。

 

ご主人が一番好きな可芽伊さんのマインドが、そのときのマインドなのです。

 

 

心理セッションで、可芽伊さんのマインドを結婚したときに戻しました。

 

 

でもね、そのマインドが定着するには行動と時間がかかるのです。

 

さらに、過去のマインドの弱点もありました。

それは、視野の狭さでした。その狭さも魅力的ですよ。

 

ただ、今回の課題(夫の最愛の女になる)には、視野の狭さは有効ではありません。

 

 

まずは、可芽伊さんの頭脳を納得させる必要があります。

 

納得できる戦略を私が伝えることで、可芽伊さんの感情に納得していただくことが重要です。

 

 

そのために、夫に「彼女が独り立ちできるように〇〇〇の資格を取らせて」と言うといい。 

このように可芽伊さんにアドバイスをしました。

もちろん、他の女性従業員にも資格を取らせる配慮をしました。

 

 

これも他の従業員を巻き込んだ戦略の1つです。

 

 

ですが、一番大切なことは3つです。

・可芽伊さんが自然に、夫が望む言葉を贈れること。

・可芽伊さんが伝えたい感情と願いを自然に、伝えられるようになること。

可芽伊さんが我慢しないで、ご自分の感情の伝えるために、伝え方を変えること。

 

 

伝えたい感情とは、あなたのマイナスの感情をまき散らすことではありません。
マイナスの感情は望みに昇華できます。すると伝える感情はプラスの感情となります。 

 

たまに着地点を決めて、夫を罵ってもいいのです。着地点で謝ればね。 

 

 

相手の視点に立ち、自分を幸せにするあなたのマインドが、夫婦円満になる基本です。

夫婦円満も離婚回避も夫婦再生も、夫婦の溝への橋渡しも、全て相手の視点から妄想することが大切です。 その妄想を邪魔するのが被害者意識です。

 

「離婚したくない」「夫婦仲を良くしたい」「もっと夫に愛されたい!」と願う方こそ、ご自分の視点を脇に置きましょう。

無料メルマガで、あなたも愛され妻になろう!
私が実際に、相談者を夫の「最愛の女」にしたメソッド。
さらに、あなたの思いのままに自由に生きるメソッド。

この2つをギューと濃縮させ下記メルマガで大公開しています。

一日3分、読むだけであなたは愛され妻!「 魔法の365レッスン」
ここをクリックすると無料登録できます。
メルマガから有効なワークもプレゼント!

情報とプレゼントを仕入れてお使いください。 

必須 メールアドレス  【半角英数字】
必須 お名前 ニックネイムもOK
姓:名:
離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は04‐7190‐5869に!
離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は04‐7190‐5869に!
ご相談申し込みフォーム
ご相談申し込みフォーム

お電話が繋がりにくい場合は、留守番電話に録音、少し時間をおいてのお掛け直しをお願い致します。 折り返し申し込み込み受付仔細をお伝えします。

 

お申し込みはニックネイムでOKです。

ご住所も明記する必要はありませんのでご安心ください。あなたの秘密は厳守いたします。

電話相談は全国! 対面相談は東京、千葉、

柏、埼玉、茨城は日帰り相談可能です。

写真提供:ペイレスイメージズ

HPページトップに戻る