必須 メールアドレス  【半角英数字】
必須 お名前 ニックネイムもOK
姓:名:

カードも使えます。

その他のオプション
中村はるみに相談するメリット
中村はるみに相談するメリット
ご相談の流れとプラン料金
ご相談の流れとプラン料金
中村はるみにご相談のお申し込み
中村はるみにご相談のお申し込み
相談者の声・感想
相談者の声・感想
魅力的な女性になる講座・講演会
魅力的な女性になる講座・講演会
中村はるみの2014.6.1~のブログ
中村はるみの2014.6.1~のブログ
中村はるみのメディア出演実績
中村はるみのメディア出演実績
メディア記事・講演会・講座依頼
メディア記事・講演会・講座依頼
安心の専門家として登録者です
安心の専門家として登録者です

離婚回避・浮気防止解決の秘訣はあなたの本当の望みを知ること

相談者方のご相談が上手くいくか、行かないかの分かれ道が、ご自分の望みを知っているか知らないです。

知ってそれを素直に伝える方を私はカッコイイ!可愛いなと感じます。

 

私が言う、カッコ可愛い女とは、妻になっても、子供がいても愛する人に自分が何を求めているか知り、求めているもの得るために素直に行動している人です。

 

行動するには、《ご自分がパートナーに何を求めているか、何を望んでいるか》を知ることが大切です。《ご自分の価値観の中でパートナーに何を求めてこだわっていること》を知ることが大切です。

 

実は、ご自分ではなかなかそれが分からないのです。

 

それは、あなたのなりたい私、こうすべき私。こうであるべき私。こうした方が私は楽になるなどの、今までの、仮面・役割・習慣で《自分が本当に望んでいること》は蓋をされているのです。

すると閉ざされた望みは、恐れ、恥ずかしさ、嫉妬、怒り、ムカつきとなって暴走します。マメ知識:そのときの蓋を心のブレーキと言います。暴走するものをシャドウと言います。

 

その暴走を穏やかにさせる第一ステップは《自分が本当に望んでいること》そのときに感じた感情を受け入れることです。

 

つまり、封印された《自分が本当に望んでいること》は、夫婦仲を悪くするモノに変わるのです。その悪さをやめるには、《自分が本当に望んでいること》を認めることとなります。矛盾していますね。

 

《自分が本当に望んでいること》が分からないとあなたの方向性も分かりません。では、どうやって《自分が本当に望んでいること》を知るのでしょうか?

 

その方向を知るために、インナーチャイルドワーク、恋愛タイプテスト、怒りの裏を知るワーク、現象を起している原因・感情を探す三角図のワークなどから、封印していることを私は指摘します。

 

ここに許可を得て、実際の私の相談者の望みが分かった後で夫に書いた手紙を実例として載せます。これはインナーチャイルドワークを応用した手紙です。

 

状況:管理職の花明暁子さんは8年前に夫の昭夫さんが女友達と子供を連れて一緒にUSJへ行ったときから昭夫さんとセックスレスになりました。


夫と女友達は何もありませんでした。そして2年前に昭夫さんは20歳若い部下と恋に陥り、今現在、堂々と外泊をするようになりました。暁子さんが離婚を覚悟し、私に相談に来られて約一カ月後にこの手紙を書いていただきました。

 

昭夫さんへ、直接言葉では恥ずかしいので手紙にしました。
私の気持ちを伝えさせてください。お願いします。

 

私は、昭夫さんが大好きです。

25年前の初めてのデートがUSJでしたね。その時「昭夫さんと又来たい」と思いました。

私は、あなたにその思いを言葉で表さなかった。


私は、10年前に、子供達と一緒に昭夫さんとUSJに行きたかったです。

あの時に、素直に「私も一緒にいきたい」と言っていたらこんなに険悪にならなかったと、ずーっと後悔していました。

頑固でかわいげないと自分でも思っています。USJは私にとってあなたとの特別の場所です。

 

昭夫さんは、私達家族にとって大事な人です。


あなたが一緒に居てくれたから、私は仕事も家庭も頑張れました。

あなたは、いつも家族を大事にして頑張ってくれました。

あなたは私の大切な人です。今まで素直に感謝の気持ちを伝えなくて、ごめんなさい。今になってあなたが私にどんなに大切な人なのかが解りました。本当にありがとうございます。


ずーっと昭夫さんに伝えられなかった私の思いを言葉に出しただけで、今まで抱えていた私のこだわりが消えていくのを感じます。私は、それだけで幸せです。

 

7日の社内家族旅行「USJ」に私もあなたと一緒に参加したいです。お願いします。昭夫さんを愛しています。

これからもよろしくお願いします。       暁子

 

10年前の暁子さんが《本当に望んでいること》は「私も一緒にいきたい」と昭夫さんに伝えることだったのです。さらにその理由を「USJは私にとってあなたとの特別の場所です」と伝えるだけでよかったのでした。


素直になれなかった暁子さんは、無意識にセックスを拒否することで昭夫さんに「許さない」と伝えたのでした。これは弱い女性がセックスを道具に強い男性に脅しをかける行為です。

女性が男性をコントロールしたいときに、たびたびする未熟な行為です。

 

暁子さんがこの手紙を書いたときの《本当に望んでいること》は「昭夫さんを愛しています。だから10年前の私の言いたかったことを伝えて、夫婦再生したい」と伝え行動すること=暁子さん自身が変わることだったのです。

 

このときに夫婦再生の意思を伝える言葉が「7日の社内家族旅行『USJ』に私もあなたと一緒に参加したいです」でした。

 

私はこの手紙で、最初のデートが「USJ」と知りました。確か、USJの創立はそのころです。もっと詳しく聞くと、デートらしきことをしたことがなかったそうです。

 

この手紙を出したときから暁子さんの夫婦は変わりだしました。

 

解決の事前準備         ☆円満夫婦になる秘訣        

  あなたの《本当に望んでいること》を知る。 そしてそれを行動に移す。 

 

 

次に進む⇒

 愛させコラム一覧表に戻る

左サイドに愛されコラムの一覧が載っています。

魅惑的な魅力のあなたになれる女性性を解放するメルマガはこちらです。

ブログ一覧はこちら

 HPページトップに戻る

ご相談申し込みフォーム
ご相談申し込みフォーム

 

※離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は

04‐7190‐5869に!

お電話が繋がりにくい場合は、留守番電話に録音、少し時間をおいてのお掛け直しをお願い致します。 折り返し申し込み込み受付仔細をお伝えします。

 

お申し込みは仮名・ニックネイムでOKです。

ご住所も明記する必要はありませんのでご安心ください。あなたの秘密は厳守いたします。

電話相談は全国! 対面相談は東京、千葉、

柏、埼玉、茨城は日帰り相談可能です。

写真提供:ペイレスイメージズ

HPページトップに戻る