必須 メールアドレス  【半角英数字】
必須 お名前 ニックネイムもOK
姓:名:
夫婦円満コンサルタント中村はるみのコンサルはVisa、MasterCard、American Express、JcBカード使えます
夫婦円満コンサルタント中村はるみの電話相談は全国対応です
夫婦円満コンサルタント中村はるみに相談するメリット
中村はるみに相談するメリット
夫婦円満コンサルタント中村はるみへの相談お問い合わせ
夫婦円満コンサルタント中村はるみのご相談の流れとプラン料金
ご相談の流れとプラン料金
中村はるみにご相談のお申し込み
中村はるみにご相談のお申し込み
夫婦円満コンサルタント中村はるみの相談者の声
相談者の声・感想
魅力的な女性になる講座・講演会
魅力的な女性になる講座・講演会
夫婦円満コンサルタント中村はるみの離婚回避の情報
中村はるみの2014.6.1~のブログ
夫婦円満コンサルタント中村はるみのメディア出演実績
中村はるみのメディア出演実績
夫婦円満コンサルタント中村はるみの出演依頼
メディア記事・講演会・講座依頼
夫婦円満コンサルタント中村はるみの専門家プロファイルサイト
安心の専門家として登録者です

夫をダメンズに育てない夫婦円満のコツ

  ソクラテスの妻クサンティッペが幸せになる方法その【2】    

  夫をダメンズに育てない方法 

 

それは、夫に頼ることです。

晩年ソクラテスは慕ってきた人たちを友人として観ていましたので、弟子を取っていませんでした。ですから無収入でした。

 

彼は若いとき、3度も戦争に参加しています。若いときは通常の市民とさほど感覚は違っていなかったと推測します。ですから青年期は無収入ではなく、徐々に収入に興味がなくなっていったのでは。

 

さらに、ソクラテスの言葉に「とにかく結婚したまえ。 良妻を持てば幸福になれるし、悪妻を持てば哲学者になれる」があります。

 

ですから。もしもですョ。

ソクラテスの妻クサンティッペが、夫から観て良妻だったら、つまり、夫に経済的に頼り、夫を誉めたたえ、夫の活動を理解していたら、ソクラテスは慕ってきた人たちを弟子として観、報酬を受け取っていた可能性が高く、幸せな家族になっていたでしょう。

 

なぜなら、男性にはヒーロー・コンプレックスがあります。

それは、どんなタイプの男性も持っている好きな女性にはヒーローになりたい願望から起きる、ヒーローになれない自分を攻撃する心理です。

 

 ◆「ヒーロー」に対して人はどう対応するでしょうか?   

  1. 誉めたたえる=認め、誉める。

  2. 信頼する=自由にし、任せる。

  3. 笑顔で迎いいれる=否定・批判・反対をしない。

 

 ◇「ヒーロー」には、どんな特徴があるでしょうか?

  1. 正義の味方。

  2. 弱いものを助ける。

  3. 悪をやっつけ、問題を解決する

  4. 自分より他の人を優先させる。

 

       このことは視点を変えれば、

       妻が夫を誉めたたえ、信頼し、笑顔で迎いいれたら、

 

 夫は「ヒーロー」として、妻を助け、経済問題に立ち向かいお金を稼ぎます。

 さらに、自分のことより妻子を大切にする可能性が高くなります。

 

妻クサンティッペがしっかり者でなく弱く、夫を頼って甘えていたら、 哲学者ソクラテスの後世のイメージが変わっていたかもしれません。

さらに、結婚初期に妻クサンティッペが夫を信用し、ガミガミと言わずに頼って、ほめちぎっていたら、哲学者ソクラテスは世に存在しなかったかもしれませんね。

 

妻クサンティッペは常識的でしっかり者過ぎて、夫に対して教育ママ、世話焼きママ過ぎたと言えます。男女の常識のズレが夫婦の溝となっています。

 

女性相談者のダメ夫への悩みの場合、妻がしっかり者で、全て自分で解決できるタイプの方が多いです。その妻の一言一言が夫のプライドをズタズタにし、内助の功のように見せていますが、ただ単に夫を甘やかし、ダメンズ製造機になっている教育妻・過保護妻の方が多いです

 

夫の経済の後始末は、夫にさせるべきなのに、援助をし、夫の経済力以上の生活をさせ、夫に自分自身のふがいなさを感じさせ、どんどんダメンズに育てている場合があります。それは妻の存在が、夫自身より上の存在と、夫にコンプレックスを感じさせるとも言えます。

 

人には他者と自分を比べて自分の価値を判断する心理があります。一番近い他者とは伴侶です。夫が一番負けたくないのは妻だとも言えるのではないでしょうか。

 

そんな妻にはある意味の覚悟が必要です。

妻に夫より経済力がある場合の覚悟は、夫の経済力の中で生活することです。

 

妻はご自身に自信を持ち、ご自分の能力を夫に誇示しないこと。

妻はご自身に自信を持ち、夫に認めてもらおうと思わないこと。

妻はご自身に自信を持ち、ご自分の正当性を認めてもらうことを望まないこと。

 

ご自分でご自分の能力の高さを信じ、家庭では夫の誉めてもらうことを望まず、夫を信頼し頼ることです。それにより夫はダメンズにならない確率が高くなります。

 

手遅れと言うことはありませんが、今の生活の程度を落とせないのも人間の心理です。

でもね。人生を決めるのはご自身ですョ。

 

ダメンズへの対応は、下記の二つ
  1. あなたは強い経済力を身に付け経済的自立をし、夫を自由にし精神的安定を夫に求め、常に笑顔でいるか?
  2. それとも夫を信頼し頼り、笑顔で夫を褒め理解し、夫に稼いでもらい経済を夫に頼り、精神的自立をするか?

このどちらかです。この2つの共通点は、

  1. 妻は笑顔でいること。夫を非難、否定しないこと。
  2. 夫を信頼し夫の自由にさせること。
  3. 夫に認めてもらうことを求めないこと。

 

 ◆夫婦円満の王道は 笑顔で夫を認め、自由を与えること

 

離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は04‐7190‐5869に!
離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は04‐7190‐5869に!
ご相談申し込みフォーム
ご相談申し込みフォーム

※離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は

04‐7190‐5869に!

お電話が繋がりにくい場合は、留守番電話に録音、少し時間をおいてのお掛け直しをお願い致します。 折り返し申し込み込み受付仔細をお伝えします。

 

お申し込みは仮名・ニックネイムでOKです。

ご住所も明記する必要はありませんのでご安心ください。あなたの秘密は厳守いたします。

電話相談は全国! 対面相談は東京、千葉、

柏、埼玉、茨城は日帰り相談可能です。

写真提供:ペイレスイメージズ

HPページトップに戻る