必須 メールアドレス  【半角英数字】
必須 お名前 ニックネイムもOK
姓:名:

カードも使えます。

その他のオプション
中村はるみに相談するメリット
中村はるみに相談するメリット
ご相談の流れとプラン料金
ご相談の流れとプラン料金
中村はるみにご相談のお申し込み
中村はるみにご相談のお申し込み
相談者の声・感想
相談者の声・感想
魅力的な女性になる講座・講演会
魅力的な女性になる講座・講演会
中村はるみの2014.6.1~のブログ
中村はるみの2014.6.1~のブログ
中村はるみのメディア出演実績
中村はるみのメディア出演実績
メディア記事・講演会・講座依頼
メディア記事・講演会・講座依頼
安心の専門家として登録者です
安心の専門家として登録者です

離婚回避:夫の浮気グセと独身意識は妻の視点次第

 ◆夫婦円満学校 愛され妻たちの魔法 夫婦再恋愛    

第1章 夫をヒーローにしたら夫婦仲が上手くいった!

 実話3】稼ぐ妻の仕事目線が作る夫の独身意識と浮気グセ その2

独身気分が抜けない浮気夫と経済力あるしっかり妻

下鳴恵子さん(38歳・外資系コンサルタント・年収1千万以上。子供なし。夫・貴之・43歳・自営弁護士) 家事は妻6・夫4の割合で分担、生活費は折半。

 夫の浮気が発覚し、夫は誤り、妻の提案を受け問題は解決し離婚回避されましたが、夫婦関係は変わっておりません。

 

 今回の特徴は2つです。1つは、夫の貴之さんが弁護士だったので、夫婦問題を弁護士視点で観たことでした。

 

 もう一つは、 妻が夫より高給取りだったことです。

 夫より高給取りの妻の場合、夫がヒガミ、問題をこじらせることがありますが、貴之さんが弁護士というステータスと将来は貴之さんの方が稼ぐ可能性を持っていたので、夫のヒガミ対策が必要なかったことが今回事態を良い方向に運びました。(通常は夫へのヒガミ対策が必要です) 

 

ですが、恵子さんの稼ぎが良いことの弊害があったのです。それは、 

  • 稼ぎの良い妻は、夫を独身気分のままで居させる 

弁護士として起業を目指していた貴之さんは経済的に自立している女性が理想でした。なぜなら、結婚しても独身と同じように自由に自分のためにお金を使え起業に使えるからです。恵子さんもヒガマない貴之さんとの結婚は伸び伸びと仕事ができるので喜んでいました。夫の浮気が発覚するまでは…。 

  • 男性が求める「女性性」。妻の「女性性」を満たす夫の「男性性」

 恵子さんは仕事上の部下や状況を判断する視点で夫を観ていました。そして貴之さんをジャッジし教育しようをしたのでした。ある意味、稼ぎの良い、教育妻と甘え上手な稼ぎの少ない夫は最高の組み合わせです。でも夫の浮気発覚後、恵子さんは夫が恵子さんを女性として扱い尽くし貢いで欲しいと、心のどこかで願っていたことに気付きました。

 

 貴之さんは経済的に自立したしっかり者の恵子さんを妻として愛していましたが、それとは別の魅力ある女性に惹かれていたのです。それは女性性の高い、自分に甘えてくれる女性、自分を称賛してくれる女性です。独身のような結婚を謳歌しつつ、浮気でその願望を満たしていました。このことを知った恵子さんは落ち込みました。

  • 女性としての本当望み:夫に養ってほしい、尽くしてほしい

 恵子さんは子供が生まれたら、仕事はセーブすることが望みでした。キャリアを続けるために自分の収入は子育てにかけ、夫に尽くされたい、養ってほしいと望んでいたのです。これは女性性の望みです。ですが夫の貴之さんは子供を作ることに前向きではありませんでした。貴之さんの自由が束縛されるからです。

 

 ですので、今の夫婦関係を変えるご提案をしました。今までの恵子さんの視点は仕事の視点でした。恵子さんの望みは女性性の望みです、恵子さんに必要なことは、教育妻を止め、恵子さん自ら、戦いの場から降りることです。それは女性性の視点=男女の視点で貴之さんに接することです。

 夫婦関係は理屈ではありません。浮気問題も、三角関係も、夫婦の溝も、熟年夫婦生活も、夫婦再生も男女の本能の影響を強く受けているのです。

 

 夫婦の収入が同じぐらいだとほとんどの夫婦は、生活費を折半にすることが多いです。すると夫は独身時代と同じくらい自由にお金を使えることができます。独身時代の習慣をそのまま継続させようとします。つまり、夜遅くまで友達と遊んだり、独身気分で女性にアプローチしたり、趣味に没頭したりします。独身時代と意識は変わらないのです。

 

 その状態でもし子供が授かり、妻が子供にかかりきりになると、夫は自分をないがしろにされたと不満に思い、外にウップン払い=浮気しに行くこと可能性もあります。

このような場合の妻の一番の課題は夫に独身意識から卒業していただくことです。

 

■ 浮気再発防止策は恵子さんが女性の視点で貴之さんの男性性を高める次の3点。

1、恵子さんが貴之さんをヒーローのごとく扱うこと。

2、教育ママにならないこと。

3、欠点も含めた貴之さんそのままを恵子さんが受け入れること。

 

■ 課題、夫の独身意識卒業の対策は、

夫の稼ぎ内で妻が生活することです。つまり夫に養ってもらい、お財布を一つにすることなのです。この時は今までの仕事視点から、女性性の視点で行動すること=恵子さん自ら、戦いの場から降りることです。

 

 下鳴夫婦は離婚の危機を脱し、離婚回避をされました。

 恵子さんは夫に「養って」と伝えていますが、貴之さんは「養う」と言ってご自分の年収を妻に渡したくない。ですから下鳴夫婦は未だ生活費を折半です。貴之さんは未だ独身からの卒業はまだされていません。

 

 こんな時は、家計を夫に任すことが一番有効なのです。恵子さんはご自分の収入の管理を夫にまさせられないのです。だとしたら夫も同じく妻に任せられないです。それは恵子さんが夫を信頼していないからです。お互いがご自分で金銭管理をしたがっているからです。それで、独身の自由を手放し、夫は君を養うと言うでしょうか?

 

 人は自分を信頼していない人の望みに寄り添えるとは私は思えません。上辺のテクニックでは、夫の心にあなたの思いは届きません。

 妻が一方的に夫に寄り添うことは長い期間は無理です。いつまで恵子さんが貴之さんをヒーローのごとく扱えるかは解りません。なぜなら、夫婦関係は未だ変わらず、お互いが疑心暗鬼になり戦っているからです。

 

 仕事での視点を男女である夫婦間に持ち込むことは、男女本能に逆らうことなのです。仕事は論理です。男女関係は論理でなく本能という感情なのです。

 

 夫を独身気分から卒業させるには、仕事の視点ではなく妻が男女本能の視点からアプローチすることが有効です。 

 

離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は04‐7190‐5869に!
離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は04‐7190‐5869に!
ご相談申し込みフォーム
ご相談申し込みフォーム

※離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は

04‐7190‐5869に!

お電話が繋がりにくい場合は、留守番電話に録音、少し時間をおいてのお掛け直しをお願い致します。 折り返し申し込み込み受付仔細をお伝えします。

 

お申し込みは仮名・ニックネイムでOKです。

ご住所も明記する必要はありませんのでご安心ください。あなたの秘密は厳守いたします。

電話相談は全国! 対面相談は東京、千葉、

柏、埼玉、茨城は日帰り相談可能です。

写真提供:ペイレスイメージズ

HPページトップに戻る

離婚回避:稼ぐ妻の仕事目線と夫の独身意識と浮気グセ