必須 メールアドレス  【半角英数字】
必須 お名前 ニックネイムもOK
姓:名:

カードも使えます。

その他のオプション
中村はるみに相談するメリット
中村はるみに相談するメリット
ご相談の流れとプラン料金
ご相談の流れとプラン料金
中村はるみにご相談のお申し込み
中村はるみにご相談のお申し込み
相談者の声・感想
相談者の声・感想
魅力的な女性になる講座・講演会
魅力的な女性になる講座・講演会
中村はるみの2014.6.1~のブログ
中村はるみの2014.6.1~のブログ
中村はるみのメディア出演実績
中村はるみのメディア出演実績
メディア記事・講演会・講座依頼
メディア記事・講演会・講座依頼
安心の専門家として登録者です
安心の専門家として登録者です

夫と家族団らんしたい処方箋

君津市役所主催講演会:顔出しOKの参加者とご一緒に
君津市役所主催講演会:顔出しOKの参加者とご一緒に

 家庭と社会に「幸せの魔法」をかける夫婦円満コンサルタント
中村はるみです。ξξ-^)

 

3月6日の君津市の講演会で、奥様からの質問です。


それは「夫は仕事人間、体が心配です! 

どうしたら早く帰ってきますか?

 

同じようなお悩みを持っている奥様は多いと思います。

そして、いくらご主人に「早く帰ってきて。あなたの体が心配!」と言っても、ご主人は奥様の言うことをきかないでしょう。

 

ですから、講演会で解決策を見出そうとしたのです。

 

私の答えは「早く帰ってきて」という言葉では無理と言うことです。

 

なぜなら、ご主人は「奥様の言葉に従う」ということに視点がいき、「体を大切にする」「人生を楽しむ」ということには視点を置いていないからです。

 

ご主人は次のように考えているでしょう。

(自分は家族のために働き、生活費を稼いでいる。会社で自分は必要とされている。仕事を優先しないと生活費や教育費を稼げない)

 

男性のこのような考えを覆すのは、アドバイスやお願い・依頼では無理です。

 

 ではどうしたらいいでしょうか? 

 

ブログでも記載しましたが、あなたの感情だけを「私メッセージ」で伝えるのです。

 

「私は一人では寂しい!」

「私一人だと不安!」

「私一人だとつまらない!」

幼稚園児のシンプルな感情で伝えるのです。

 

おそらく、ご主人は「なに言ってんだよ! お前は…」と言ってあなたを馬鹿にするかもしれません。それでいいのです。

 

 

ご主人をあなたの父親のような存在にしてしまうのです。

ココでは駄々っ子のように、赤ちゃんの精神で感情を伝えましょう。

 

 

そうすると、本当のあなたの願いや、気持ちが解ります。

大切なことは「いい女」「いい妻」でいないこと。あなたが「赤ちゃん戻り」をすること。

 

 

するとご主人と正論や理屈で話すことは無くなります。感情を伝えるだけです。

 

 

そしてどうするかはご主人が決めることなのです。
なぜなら、「仕事から帰ってくる時間」はご主人の課題だからです。

 

「ワークライフバランス=どのような暮らしをしたいか」を決めるのは夫婦の課題ですが、その前にどのように生きたいかは、ご主人の課題だからです。

 

そして講演会でも「男女心理クイズ」「性格タイプ分け」などで、夫へのアドバイスはNGと伝え、その理由も話しました。

 

でもね。このままだといつまでたっても「仕事優先の夫」のままです。

 

「仕事優先の夫」でもいいのです。ただ「家族との時間も大切にできる夫になって、ともに人生を楽しみたい。もっと私に寄り添ってほしい」というのが質問者の本音だと思います。

 

ですから、そのためのアプローチが次です。(感情を1カ月間は伝えましょう。その後です)

あなたの気持ちを伝えます。

「私はあなたと一緒にご飯が食べたい」

「私はあなたと一緒にテレビを見たい」

「私はあなたと一緒にいたい!」

 

そしてご主人が早く帰ってきたとき、笑顔で迎えて「うれしい」とものすごく喜ぶのです。

 

体全体でその喜びを表現しましょう。

 

ただし、リーダーや職人の人には言葉より、食卓はご主人の好物で取りそろえる方が効果的です。つまりリーダーや職人の人には行動で喜びを表すのです。

 

 

お子さんから「お父さん、大好き! 一緒にいたい」と言う言葉や態度も効きます。

 

 

つまり、不満や不平でなく、喜びを表すのです。

この繰り返しで、自然にご主人の帰宅が早まります。

 

とはいえ、気長にするのはしんどいという方には次の方法があります。

あなたがご主人の会社の様子や、仕事のことをインタビューするのです。

 

コツは簡単です。夫自ら話すような素晴らしい聞き手にあなたがなることです。

夫の話すことに興味を持ち、夫の話に相づちを打つだけです。

あなたが話すことはNGです。

 

 

目標はご主人が10分間話すようにあなたが環境を整えること。

それを15分、20分に伸ばしていきましょう。

 

この方法の良さはご主人の状況がわかることと、ご主人の性格を理解できるということです。

 

ご主人の好きなもの。

ご主人が自慢に思っていること。

ご主人が一番毛嫌いしていること。

ご主人があなたに言ってもらいたい言葉。

ご主人が影響を受ける著名人。 これらのことをあなたは知っていますか?

 

ご主人の情報を知れば、ご主人に対してどのようにアプローチすればいいかが解ります。

 

例えば、「早く家に帰り、妻と人生を楽しむ」などと書いてある「ご主人が影響を受ける著名人の本」があれば、そっと何気なく食卓に置くなどの対応策ができます。

 

また、あなたが納得することも増えるはずです。 

 

しあわせとはなるものでなく、感じるものです。

 

アプローチする相手がいることは、しあわせなことです。

不満が募る相手がいることもしあわせなことです。

ケンカできる相手がいることもしあわせなことです。

 

どうか、我慢をせずにあなたの思い夫の性格に合わせて適切な形で伝えてください。

ご縁があって夫婦となったのですから、夫婦円満にお暮しください。

ご相談申し込みフォーム
ご相談申し込みフォーム

※離婚・夫婦問題解決、夫婦円満のご相談は

04‐7190‐5869に!

お電話が繋がりにくい場合は、留守番電話に録音、少し時間をおいてのお掛け直しをお願い致します。 折り返し申し込み込み受付仔細を伝えます。

 

お申し込みは仮名・ニックネイムでOKです。

ご住所も明記する必要はありませんのでご安心ください。あなたの秘密は厳守いたします。

電話相談は全国! 対面相談は東京、千葉、

柏、埼玉、茨城は日帰り相談可能です。

写真提供:ペイレスイメージズ

HPページトップに戻る