クオリティ・オブ・ライフ研究所

04-7190-5869
お問い合わせ
ご相談件数のべ3000件以上

「夫婦心理×性格タイプ分析」と「心理ワーク×届く伝え方」を軸に、夫婦間相談を受け80%以上の夫婦を「恋愛再燃」で解決してきました。

男女が「ありがとう」「ごめんなさい」と尊重し合う社会を創る“新たな男女の生き方”をサポートする「夫婦円満学校」を主催しています。

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

愛を深める[怒りを願いに変える魔法の伝え方] 感謝を忘れたら夫婦は崩壊する

こんにちは、夫婦円満コンR 中村はるみです。

  

人間ですもの、怒るときがありますよね。

そんなときは夫婦愛を深める「怒りを願いに変える魔法の伝え方」がお勧め!

 

今日は、80万部発行の新聞連続コラムの9回目 怒りを願いに変える魔法の3段伝え。

このコラムは夫婦二人向けですが「妻に寄り添って」と願い、何気なく夫向けに書きました。

「何気なく」これが男心をつかむ秘訣です。

 

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみの新聞連続コラム9 怒りを静め「お願い・助けて」などの枕言葉と認め感謝の言葉で夫婦=チームは上手くいく。
怒りを静め「お願い・助けて」などの枕言葉と認め感謝の言葉で夫婦=チームは上手くいく。

怒りを静める3ステップ 夫に本気で愛される言葉発見

「外出自粛でイライラしてばかり……」という声をお聞きします。

今回は怒りを静める方法です。

 

怒りの裏には“あの人は〇〇してくれるはず”という望みが隠れています。

 

望みがかなわないから怒る。

望みがかなえば、怒りは消えるはず。

 

 

ムカッとしたら「怒っている人は困っている人。私の望みは何だろう?」合言葉にしましょうね。

 

 

怒りでいっぱいになったら、まずはゆっくりと深呼吸3回しましょう。

 

その後、ご自分に次の質問をしてください。

 

「私の望みは何だろう?」

「私はどうして欲しいのだろう?」

「私が欲しいものは、欲しい言葉は?」

 

するとあなたが本当に得たいものが分かります。

 

 

得たいもの=要望を伝えるのです。

 

例えば、夫の帰りが遅いときは「なんで遅いのよ!」ではなく、

「早く帰ってきてね。あなたの顔を見ると元気が出るから」。

 

要望がわかり易いですよね。

さらに伴侶があなたに与える影響も伝えると、夫の帰宅時間が早まる確率は高くなります。

 

 

 

実は、怒りの限界は相手や気分によって変わります。

 

どうでもよい人には期待しませんよね。

人は身近な大切な人に「できるはず」などと期待します。

 

 

もし、あなたの大事なガラスの置物を夫が割ったら、「注意してよ!」と怒りますよね。

 

でも、友人だったら「気にしないで」と言いませんか? 

 

怒る理由は、身近で大切な人に一体感を求めているもかかわらず、裏切られたと感じるから。

もし我が子が割ったら、もっと怒るかも。

 

 

 

  • 怒りを静める3つの手順
  1. イラっとしたら、「大切な人だから怒りを感じる」とつぶやき、まずは深呼吸。
     
  2. 次に、「この人とどうなりたいか」と自問し、望みを知る。

  3. そして自分へのささやき。
    「人は認めてほしい生き物、文句や非難は攻撃。反発する」とね。
    すると、伝える言葉や行動、要望が浮かび上がるはず

 

望みを伝える黄金のIメッセージは、枕詞-承認-感謝3setとお任せの二段構

望みとは期待です。

 

 

伝えないと期待のままで終わってしまい、相手は分かりませんよね。

落ち着いて望みを伝えましょう。

 

 

あなたが主語となる「YOUメッセージ」では相手の評価が始まり、非難否定の言葉が続きます。

 

  • 伴侶への伝え方3ポイント
  1. 私が主語となる「Iメッセージ」で具体的に伝えましょう。
  2. 「お願い・悪いけど・助けて」などの枕ことばを添えます。
  3. 夫を褒めてドヤ顔にし、妻を重要人物として扱いましょう。

  

・事例

妻「私にはできないの、あなたでなければ無理なの、お願い、自転車のパンクを直して」。

夫「いつも、ありがとう。男の会社モードを切り替えるのに時間が必要なんだ。30分ほど一人の時間が欲しい」。

 

最後に「お願いします」をつけてくださいね。

話を聞いてくれたら、「ありがとう」とお礼を伝えます。

 

その後は、すべて相手の決断に任せます。

 

すると願望が満たされ、かなう確率はグンと高まります。

 

知って驚く感情の力 感謝を忘れたら夫婦は崩壊する

論理は「追認可能性」が高いです。

追認可能性とは、「1+2=3。3+2=5」ですよね。

このことを「確かにそうです」と多くの人が、確認し了承することです。

 

でも、感情は論理より勝ります。

「感動」という言葉はありますが、「理動」という言葉はありません。

 

人を動かすならば、その人を感情に訴えることが効果的。

 

 

  • 人は感情を害しムカついていると次の反応をします。
  1. 「1+2=…」を聞く前に耳をふさぎます。
  2. またはななめ読みや深読みし疑います。
  3. 「お前の言うことなんか、意地でも嫌だ」と反発します。

感情は論理より先立つのです。

 

 

 

 

お礼を言う理由は、すべての人間には「肯定されたい」という“原理”があるからです。

人間の原理に基づいた伝え方と望みをセットすると、望みとおりに人は動きだすから。

 

  

建設的な関係を続けるには、相手を認めること。

 

一番効果を発揮するのが、相手を認めること。

 

 

 

夫婦は共に生きる最小の組織、チームの仲間。

感謝を忘れたとき、夫婦(チーム)は崩壊します。

「意外と知らない恋人と夫婦の違い」に詳しい説明が載っています。 戻りをクリックするとこのブログに戻ります。

 

 

思いを伝えたら「ありがとう」を贈ってください。

後は愛する伴侶に任せましょう。

 

 

怒りを願いに変え、伴侶を肯定し願いを伝えて楽しく日々をお過ごしください。

 

 クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表、 夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ 

 

◇ 幸せになりたい方はこちらです。中村はるみが直接あなたのお話を聞きます。

 

下記のプロも読んでいる「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン」には、

365日間、もっと具体的なノウハウ:男女心理、愛される女の服装・髪型・化粧・マインド作り、癒し、性格分析、SEX・会話、夫婦恋愛、夫婦喧嘩の仕方などの知識を効果的に載せています。

 

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 

柏駅、柏の葉キャンパス駅、松戸市、我孫子市、鎌ケ谷市、野田市、流山市、印西市、白井市、取手市、守谷市、銀座、東京、日暮里、北千住、上野、有楽町、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区の方、対面相談可能です。