クオリティ・オブ・ライフ研究所

04-7190-5869
お問い合わせ
ご相談件数のべ3000件以上

「夫婦心理×性格タイプ分析」と「心理ワーク×届く伝え方」を軸に、夫婦間相談を受け80%以上の夫婦を「恋愛再燃」で解決してきました。

男女が「ありがとう」「ごめんなさい」と尊重し合う社会を創る“新たな男女の生き方”をサポートする「夫婦円満学校」を主催しています。

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

夫をキュンキュンさせるアイテム:ヒーロー願望 夫心の実態とその世界

こんにちは、夫婦円満コンR 中村はるみです。

  

モラハラ夫はイヤですよね。

 

ピラミッド社会が夫のヒーロー願望を育てました。

ヒーロー願望を理解すると、夫のやる気促進・モラハラ予防・あなたの魅力UPに応用できます。

 

今日は、80万部発行の新聞連続コラムの7回目 男性のヒーロー願望と男女の社会の特徴です。

このコラムは夫婦二人向けですが「妻に寄り添って」と願い、何気なく夫向けに書きました。

 

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみの新聞連続コラム7 ピラミッド社会の夫には褒める・おだてる。水平社会の妻にはねぎらう・いたわることで夫婦円満
ピラミッド社会の夫には褒める・おだてる。水平社会の妻にはねぎらう・いたわることで夫婦円満

ドン引きしないで男性社会のピラミッドの影響を知り、人生を豊かにする

前回に紹介した男性のヒーロー願望について解説します。

 

男性は結果を出すほど上に行き、指示命令し称賛されるピラミッド社会で働いています。

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ:男の世界はピラミッド.女の世界は水平
男の世界はピラミッド.女の世界は水平

これが願望の種。

 

ピラミッド社会は、組織に役立つ仲間を優遇します。

さらに「お前に何ができるか」と全員に問いかけます。

 

いつしか、男性たちは“DO”にこだわります。

 

男性は、勝ち負け意識を植え付けられます。

競争に打ち勝ったものが、上に登る社会ですから。

 

この影響で、

ヒーロー願望は誰よりも称賛され頼られることを望み、頑張る特徴があります。

しかし、仕事でヒーローになれる人は一握り。


 

ヒーロー願望は本人に「愛する妻のヒーローになれ」とささやき、「すごい。さすが」など妻からの称賛(エネルギーの補充)を求めます。

 

 

願望が思うように満たされないと、

威張り屋のモラハラ夫の要素(リーダータイプの欠点)を強め、無意識に妻のあら探しを始めます。

 

なぜなら妻をおとしめ夫が浮上する、てんびん現象による優越感に浸れるからです。

 

 

夫のいたわりに幸せを感じる妻には、最悪と映るでしょうね。

 

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみの「女関係にも活用できる性格分析」
中村はるみの「男女関係にも活用できる性格分析」

 

◆ 予防は先に夫を褒めること

  • リーダーと職人タイプの夫には良い事実を淡々とつぶやき、
  • ピーターパンは褒めておだてる。
  • サポータータイプは感謝が効果的。

 

一番は夫が称賛を求めないことですが、ヒーロー願望はヤル気を失います。

 

 

ヒーロー願望は、簡単に言えばウルトラマン願望と言えます。

 


夫のヒーロー願望をウルトラマンと考えると、たった1分で夫の言動が理解できる

・テレビ番組『帰ってきたウルトラマン』でのエネルギーの説明。

  1. ウルトラマンのエネルギーは地球上では3分間しか持たない
  2. エネルギーが少なくなるとカラータイマーが赤に変わる。
  3. そしてカラータイマーの光が消えた時、ウルトラマンは二度と立ち上がる力を失ってしまう

 

・上の言葉を次のように言い換えると、ヒーロー願望はわかり易いです。

  1. 男性のやる気は常にエネルギー補給が必要で、そのエネルギーは短時間しかもちません。
  2. 少なくなると、威張りたがります(モラハラ傾向が強くなります)。
  3. エネルギーがなくなると、立ち上がる力を失ってしまいます。

 

 

  • ヒーロー願望は次の三つの反応を愛する妻に求めます。
  1. ウルトラマンが怪獣と街中で戦って人々に迷惑をかけても、人々はウルトラマンを応援しますよね。
    間違っても「迷惑だ、人のいない砂漠で戦え」なんていいませんよね。
    どんなことがあっても応援してくれる。
     
  2. ウルトラマンが力尽きても、人々は信じて応援します。
    失敗しても信じてくれる。

  3. ウルトラマンに街中で戦わないように、誘導する次のセリフ。
    「広い砂漠で戦うとかっこいいよ」。
    「あなたの素敵な姿を見渡せる広い砂漠で見たいわ」。
    要求は褒めて褒めてお願いする。

 

 

ウルトラマンは敵に勝利するのがお約束ですよね。

彼は力尽きても、何かの形でエネルギーを得て復活します。

 

この「何かの形でエネルギーを得る」というのが曲者です。

 

 

◆ 妻以外のエネルギー補充定番三点

  • 妻以外の女性=浮気
  • 仕事での賞賛=仕事中毒
  • 趣味=自分だけの世界

妻が彼にエネルギーを与える必要があるようですね。

 

女性の世界は水平社会、円満夫婦は夫の妻への労わりの言葉から

一方女性の世界は、上下関係とは縁遠い平等な水平社会。

夫を立てて褒めるだけでは、妻に不満がたまるのは当然です。

 

 

妻にもエネルギー補充が必要ですよね。

 

妻のあら探しはやめましょう。

 

 

「やはり、君の料理が一番」「ありがとう」とねぎらうだけで妻はヤル気を出します。
そのやる気が、夫へのエネルギー補充の源です。

 

 

妻に共感できなくても、ねぎらう・いたわるだけ、妻のエネルギー補充はできます。

さらに夫からの「愛している」「きれいだね」などの愛の言葉があれば幸せを感じるのが女性です。

 

世の夫たちは、1日1回、妻にヤル気と幸せを贈ってください。

妻は、夫にいたわりの言葉・愛の言葉を具体的にねだりましょう。

 

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表、 夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ 

 

 

◇ 幸せになりたい方はこちらです。中村はるみが直接あなたのお話を聞きます。

 

下記のプロも読んでいる「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン」には、

365日間、もっと具体的なノウハウ:男女心理、愛される女の服装・髪型・化粧・マインド作り、癒し、性格分析、SEX・会話、夫婦恋愛、夫婦喧嘩の仕方などの知識を効果的に載せています。

 

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 

柏駅、柏の葉キャンパス駅、松戸市、我孫子市、鎌ケ谷市、野田市、流山市、印西市、白井市、取手市、守谷市、銀座、東京、日暮里、北千住、上野、有楽町、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区の方、対面相談可能です。