クオリティ・オブ・ライフ研究所

04-7190-5869
お問い合わせ
ご相談件数のべ3000件以上

「夫婦心理×性格タイプ分析」と「心理ワーク×届く伝え方」を軸に、夫婦間相談を受け80%以上の夫婦を「恋愛再燃」で解決してきました。

男女が「ありがとう」「ごめんなさい」と尊重し合う社会を創る“新たな男女の生き方”をサポートする「夫婦円満学校」を主催しています。

  

プロも読んでいる無料メルマガ「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン⇒クリックで登録画面へ

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 · 

尽くさせる技で最愛のサポーターになる

プロの夫婦カウンセラーも内緒で読んでいる「愛され妻になる秘訣」

≪性格分析≫

こんにちは。

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみです。

 

今日は「ふるまい」からサポーターを見つけ出す術。

サポーター夫の評価を上げる技。

この2つです。

 

サポーターに必要な力 by夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ
サポーターに必要な力 by夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ

「ふるまい」からサポーターを見つけだす

・サポーターは間をおいて話します。

聞き手はその間のあいだに、話し手に代わることができます。

自然と話は双方向のコミュニケーションになります。

 

 

・感嘆や「そうですよね」「はい」などの相槌が多いです。

相手は「共感してくれた」と感じますので、良い関係を築きやすいです。

折衝力・ネットワーク力に長けています。

 

 

・はっきりと言い切る断定を避け、結論を言わない傾向があります。

そのため話が長くなり、話の内容が分かりづらいです。

優柔不断・優しい人・八方美人などの印象を与えます。

 

 

・自分が話すより、聞き手になり相手を立てます。

自分の意見や感情を伝える機会を逃します。

自然と自分の意見や感情を我慢するようになります。

 

 

・雰囲気は、大人しい/優しい/暖かい。

極端に喜怒哀楽を表しません。穏やかです。

 

 

 

本音を引き出すアプローチの言葉は、

「どっちがいい?」「大丈夫?ムリしないで」。

「本当の気持ちは?教えて」などです。

 

 

・サポーターは争いを好みません。

穏やかで安全安心な暮らしを好みます。

 

 

 

 

サポーターは「あなたのために働く私を認めて」と望みます。

労りと感謝の言葉は、サポーターのエネルギーの素です。

 

・好きなフレーズは「快適・長持ちする・長生き」

「節約・地球にやさしい・暖かな家庭・みんなと同じ」

 

サポーター夫、社会の評価「できる男」

・新卒採用で重視した16年連続1位の能力

コミュニケーション能力

日本経済団体連合会(経団連)「2018年度 新卒採用に関するアンケート調査」より

 

人の集合体である会社では仕事を進めていくために、関係者と円滑に関係を築くコミュニケーション能力が必須です。

 

抜群にこの能力の評価が高いサポータータイプ!

 

 

◆ コミュニケーションに必要な3つの能力

1)相手の話を聞き取る力

・その目的は2つ。

A,相手のニーズ (求めているもの)を知るコト

B,相手と信頼関係を築くコト

 

2)相手の非言語を読みとく力

非言語とは、表情や声のトーン、目の動き、身振り手振りなどです。

言葉に隠れた真の思いなどを汲みとる力です。

 

3)自分の言いたいことを伝える2つの力

A、相手に分かりやすく、自分の言いたいことを的確に伝える力

B、非言語で安心させ、伝える力

 

 

・サポーターの3つの特徴で、クリアできること

1,話すより聞き側になる⇒相手の話を聞き取る力

2,相手の気持ちを察する能力が高い⇒相手の非言語を読みとく力

3,穏やかで優しい雰囲気⇒非言語で安心させ、伝える力

 

 

後は「的確に伝える力」だけです。 

「的確に伝える力」は会社に勤めていれば、男性は指導を受けます。

 

例えば、

「1.結論 2.理由 3.具体例 4.結論を意識して話せ」などと言われるはずです。

男性は研修を受けることもあるでしょう。

 

さらに役職や立場が能力を伸ばしてくれます。

ですから「伝える力」を身につけているサポーター夫は多いはず。

 

実際、サポーター夫にお話を伺うと、

「会社での評価が高いだろう」と実感します。

 

残念なサポーター脱出は、要望と感情を伝える「尽くさせる術」で

実際の相談から、

夫の評価が会社では高いと推測できるのに、妻の夫の評価が低いことに驚かされます。

 

どうやら女性は本能的に、威張る男性に惹かれるようです。

優しく見守る夫を低く見るようです。

 

  

--私は次のように実感しています。--

 

 

・威張る男の正体は、弱く脆いずるい男。

 最終的に自分大好きなナルシスト。

 

・女性の情熱に火をつける男性は、その「威張る男」

・男性のやる気に火をつけるのは、彼の可能性を信じ「わがままを言う女」

 

・「本当の男らしさ」とは…忍耐強く、愛する人を守ること。

 真の男らしさを持つサポーター夫は多い。

-----

 

 

妻の評価が低いと感じているサポーター夫に必要なのは、

自分の要望や感情を伝える術です。

 

「意見を言わない人」は「どうでもいい人」として扱われます。

 

 

・1日1回、要望と感情を1つずつ、妻に伝えてください。

「愛している」

「お願い、塩味を強くして」

 

「おいしいよ」

「お願い、キノコ類は嫌いだよ、入れないで」

 

 

・妻が要望を叶えたら「ありがとう」をプレゼントしてください。

 

「ありがとう」の言葉で妻に張り合いができます。

 

 

シンプルで簡単ですが、これが妻に尽くさせる術です。

簡単でしょう。

お試しあれ! 

 

次回はサポーターの代表、徳川家康です。

 

 クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表 夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ 

  

<<≪≪

<<≪≪夫婦円満コラム一覧

<<≪≪性格分析一覧

>>≫≫

◇ 幸せになりたい方はこちらです。中村はるみが直接あなたのお話を聞きます。

 

プロも読んでいる「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン」クリックすると無料メルマガ登録画面へ

具体的なノウハウ(男女心理、愛される女の服装・髪型・化粧・マインド作り、癒し、性格分析、SEX・会話、夫婦恋愛、夫婦喧嘩の仕方など)の知識を効果的に365日、載っています。

 

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 

柏駅、柏の葉キャンパス駅、松戸市、我孫子市、鎌ケ谷市、野田市、流山市、印西市、白井市、取手市、守谷市、銀座、東京、日暮里、北千住、上野、有楽町、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区の方、対面相談可能です。