クオリティ・オブ・ライフ研究所

04-7190-5869
お問い合わせ
ご相談件数のべ3000件以上

「夫婦心理×性格タイプ分析」と「心理ワーク×届く伝え方」を軸に、夫婦間相談を受け80%以上の夫婦を「恋愛再燃」で解決してきました。

男女が「ありがとう」「ごめんなさい」と尊重し合う社会を創る“新たな男女の生き方”をサポートする「夫婦円満学校」を主催しています。

  

プロも読んでいる無料メルマガ「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン⇒クリックで登録画面へ

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 · 

マスオさん、しずかちゃんの失敗の傾向

プロの夫婦カウンセラーも内緒で読んでいる「愛され妻になる秘訣」

≪性格分析≫

こんにちは。

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみです。

 

しずかちゃんタイプ/マスオさんタイプの後悔の傾向です。

 

このタイプは、我慢強く辛抱強いですが、ストレスをため込む傾向があります。

これが、後悔の要因です。

 

マスオさんタイプ失敗の傾向 夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ
マスオさんタイプの失敗の傾向 夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ

マスオさんの失敗の傾向、のり越え方

マスオさんの後悔は、「捨ててしまったこと」「逃げてしまったこと」に向かいます。

それは感情の暴走から始まることがほとんどです。

 

 

我慢を重ねたすえに、激しい感情に突き動かされて「エイ!」とやってしまう。

 

すべてを断ち切って、捨てる。

逃げて、新しい道へと進む。

これらを新しい道への憧れで、するのではありません。

 

 

激しく波立感情を抱えるのが「苦しくて、苦しくって、早く逃れたい」という思いで動いてしまう。

感情のなせる技です。

 

「もうだめ」と突然、相手を切り捨てるような行動や感情表現をしてしまいがちなのが、マスオさん&しずかちゃんタイプ。

そのあとで、望まない結果を享受せざるしかないと、後悔するわけです。

 

 

でもそれは、ほとんど「思い込み」からきます。

熟慮という名の妄想に入り込み、「きっとそうだ」⇒「これしか方法はない」

⇒「このままでは…〇〇となる」と未来を読み、感情の暴走が始まります。

 

 

確かに、その読みは正しいかもしれません。

でもそこから相手に感情を伝え、意見を伝え、共に携えられる他の道に進むこともできるはず。

感情を発散してから、他の方法を考えてもよいはず。

 

マスオさんタイプの課題は、突然、相手を切るコトを保留すること。

 

 

それさえできれば、困難は乗り越えられるはずです。

 

なぜなら、あなたのことを分かってくれる人がいたなら、我慢と辛抱をさほど苦にしないはず。

 

そのために「不満を発散すること」です。

そのために、意見を、感じたことを、ひらめいたことを伝えましょう。

 

役目だけ考えると、自然と雑音は消える

--ある相談事例の一コマ。--

幸子さんの仕事は商業施設(ショッピングモール)の開発。

プロジェクトの参加者は40歳以上の男性24人。

 

紅一点の幸子さんは35歳、子ども2人の既婚者。

さらに彼女だけ、役職ナシの平社員。

 

自然に人が集まる街の必須アイテムは、母親の目線の街&施設作り。

具体的には、ベビーカー置き場・授乳室など。

 

 

会議では、母親目線ゼロの男性目線のプランばかり。

「せめてベビーカー置き場を…」

彼女の意見に、無反応の上司たち。

 

必死の言葉が、「私だったら」と呟きに変化してしまった幸子さん。

--個人情報のため内容は変えています--

 

幸子さんの言葉を呟きに変化させたのは、

ジェンダー雑音「クセに」+「たくナイ」3点でした。

 

◆ 女性を縛る雑音「クセに」

1,「女のクセに」と思われたくナイ。

2,「部下のクセに」と評価を下げたくナイ。

3,「年下のクセに」と反感を持たれたくナイ。

 

 

私が伝えたことは、次の3点でした。

1,幸子さんの仕事の役目は、現場情報を伝えること

伝える相手は、現場を知らないプロジェクトメンバー。

2,現場情報とは、子育て中の女性の実態。

3,伝える現場情報に「女・部下・年下」は、雑音でしかない。

 

「紅一点の役目を果たしましょう」と伝えました。

 

 

すると幸子さんはハッキリ、

「仕事での自分の役目を果たすためには、むしろ堂々と伝えるべきですね」

と言い切りました。

 

 

しずかちゃんタイプの弱点は、雑音を拾うことです。

仕事に忠実になると、雑音OFFになります。

 

感情はあなたを応援し、もっと自由にする大切な半身

「でも、雑音が気になる」というあなたに!

 

本来の仕事を淡々とこなす黒子が意見を伝えても、誰も黒子に反発も否定もしません。

さらに、それは、伝えなくてはいけない伝達事項に過ぎない。

 

ですから、誰もあなたを悪く言う人はいません。

ご安心ください。

 

 

しずかちゃんタイプは、人の情やぬくもりを求めます。

温かさを身にまといたいときは、黒子役から下りてください。

 

「私には感情も、意思もある」と伝えてください。

それが課題や壁を捨てないで、逃げない、ただ一つの方法です。

前回のサンドイッチ話法はそのための術です。

 

 

乗り越えたそのとき、感情は単に抑制するモノではなく、

もっと自由に、あなたを応援し、寄り添ってくれる大切な半身になるはずです。

 

 クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表 夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ 

  

>>≫≫

◇ 幸せになりたい方はこちらです。中村はるみが直接あなたのお話を聞きます。

 

プロも読んでいる「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン」クリックすると無料メルマガ登録画面へ

具体的なノウハウ(男女心理、愛される女の服装・髪型・化粧・マインド作り、癒し、性格分析、SEX・会話、夫婦恋愛、夫婦喧嘩の仕方など)の知識を効果的に365日、載っています。

 

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 

柏駅、柏の葉キャンパス駅、松戸市、我孫子市、鎌ケ谷市、野田市、流山市、印西市、白井市、取手市、守谷市、銀座、東京、日暮里、北千住、上野、有楽町、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区の方、対面相談可能です。