クオリティ・オブ・ライフ研究所

04-7190-5869
お問い合わせ
ご相談件数のべ3000件以上

「夫婦心理×性格タイプ分析」と「心理ワーク×届く伝え方」を軸に、夫婦間相談を受け80%以上の夫婦を「恋愛再燃」で解決してきました。

男女が「ありがとう」「ごめんなさい」と尊重し合う社会を創る“新たな男女の生き方”をサポートする「夫婦円満学校」を主催しています。

  

プロも読んでいる無料メルマガ「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン⇒クリックで登録画面へ

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 · 

愛と夢を育てる超簡単な「待つだけ技術」で夫婦円満

プロの夫婦カウンセラーも内緒で読んでいる「愛され妻になる秘訣」

≪性格分析≫

こんにちは。

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみです。

 

サポーターはあまり本音を言いません。

そんなサポーター夫の願いは、自分の話を聞いてくれる妻。

意外ですよね。

 

夫に本音と願いを呟かせる簡単な技で、二人の愛を育てられます。

  

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみの性格タイプ分け  サポーター夫が妻に望むこと
夫婦円満コンサルタントR 中村はるみの性格タイプ分け サポーター夫が妻に望むこと

最強の絆の二人、目的を共有した家康と阿茶局

「恐れからサポーターになった人物」として家康を載せます。

 

◆ 戦国大名の結婚事情

1,武士の正室・側室は政略結婚が常識

2,結婚は女性の就職であり、家を守る手段

3,子孫を残すことが一番重要な課題

 

家康の子ども16人中50歳以上生きたのは6名。

戦国時代、多くの側室=妻は子孫を残す必須アイテムだったのです。

----

 

・家康の側室(妻)選びの3つの条件

1,性病に罹っていない、出産可能の女性

それは、すでに出産経験がある再婚者。

家康の好みは、丈夫で健康で生命力に溢れたたくましい女性。

 

2,身分が低い武士の娘で、安らげる女性

身分が高い正室と価値観が合わない結婚生活、

正室と嫁(信長の娘)の不仲が招いた長男の死。

 

この反動で身分の高い女性を避けたと推測。

くつろぎや憩いを妻に求めたのでしょう。

 

3,妻に求める能力は実務能力、できれば政治能力も

その筆頭は、阿茶局(あちゃのつぼね)。

 

戦乱の世、同盟や交渉での装いは重要アイテム。

彼女は、家康の装いイメージ戦略の担当者。

 

さらに大坂冬の陣の交渉で、優位な講和を結び

大坂城の防衛力を一気に低下させました。

家康の死後も政治の世界に登用され続けました。

 

 

側室たちは家康との会話から、家康の政治的思考を学んでいったのかもしれませんね。

その側室たちの中でも男性的思考を高め、家康の片腕になったが阿茶局。

 

 

・男性的思考で、配慮もできる阿茶局。

・妻の実力を素直に認め起用できる家康。

 

二人の目的は「幕府創立」。

 

呟きに過ぎなかった願望でした。

それがいつしか二人の共通の目的に育っていったのです。

  

夫心をゲットするヒントは、夫の恐れにあるが…

--前回の内容-- 

夫の「恐れ」を知ると、夫の求めているモノが推測できます。

それを提供できれば、サポーター夫はあなたを手放しません。

----

 

実は、性格分析で最も注意すべきは、サポータータイプ!

 

秀吉死去後、念願の天下統一に動きだした家康のように、

恐れが消えるとサポーターの性格が消え、他の性格が強まりますから。

 

 

◆ サポーター選択理由:自分を守るため

・敵を作らないため

・出しゃばりと言われないため

・奢っていると思われないため

・安心・安全でいるでいるため

味方として、隠している本音を応援する。

 

・いい人と言われたいため

・できている人と言われたいため

・良い人と思われたいため

弱さを認め、魅力と受けとる。

 

サポーター夫が恐れているコトに

夫心をゲットする言葉のヒントがあります。

 

 

「恐れ」を知るのは難しいと、

あなたは思うかもしれません。

でも、ご安心ください。

 

誰でも簡単にできる基本対応3つと、

簡単に夫の本音を引き出す技術を次の項に載せますので。

 

愛を育てる最強の技術、沈黙に寄り添う

・サポーターが喜ぶ3つの基本対応

1,非難否定しない

2,見くびらない

3,感謝を忘れない

 

 

サポーター夫は気が強いが脆い女性に惹かれる傾向があります。

 

サポーター夫を「優しい・度胸がない・私の思い通りになる」と見くびり、ぞんざいに扱うと、

穏やかなサポーター夫でも、離婚を決意することがあります。

その決意を翻すことは、強く脆い妻には至難の業です。

 

 

そうなる前に、

「どうしたいの?」「あなたはどう感じている?」と時間をかけゆっくり静かに聞くと、応えてくれるのがサポーター夫です。

 

 

サポーター夫の本当の望みは、「せかさないで、静かに言葉を待つ妻」。

「わからない…」と言っても「そうだよね」と、夫の沈黙により添う妻。

それは待つだけの簡単な技術。

 

その技術が、夢を呟かせ目標に育てます。

さらに愛も持続させ育てます。 

 

 

次回はサポータータイプの女性です。

 クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表 夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ 

  

>>≫≫

◇ 幸せになりたい方はこちらです。中村はるみが直接あなたのお話を聞きます。

 

プロも読んでいる「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン」クリックすると無料メルマガ登録画面へ

具体的なノウハウ(男女心理、愛される女の服装・髪型・化粧・マインド作り、癒し、性格分析、SEX・会話、夫婦恋愛、夫婦喧嘩の仕方など)の知識を効果的に365日、載っています。

 

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 

柏駅、柏の葉キャンパス駅、松戸市、我孫子市、鎌ケ谷市、野田市、流山市、印西市、白井市、取手市、守谷市、銀座、東京、日暮里、北千住、上野、有楽町、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区の方、対面相談可能です。