クオリティ・オブ・ライフ研究所

04-7190-5869
お問い合わせ
ご相談件数のべ3000件以上

「夫婦心理×性格タイプ分析」と「心理ワーク×届く伝え方」を軸に、夫婦間相談を受け80%以上の夫婦を「恋愛再燃」で解決してきました。

男女が「ありがとう」「ごめんなさい」と尊重し合う社会を創る“新たな男女の生き方”をサポートする「夫婦円満学校」を主催しています。

  

プロも読んでいる無料メルマガ「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン⇒クリックで登録画面へ

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 · 

要注意!育歴の影響、サポーター夫の正体

プロの夫婦カウンセラーも内緒で読んでいる「愛され妻になる秘訣」

≪性格分析≫

こんにちは。

夫婦円満コンサルタントR 中村はるみです。

 

夫心をつかむヒントは育歴にあります。

サポーターは、育歴の影響を特に強く受けます。

その代表格が徳川家康!

 

夫に愛される術は、育歴を知ると超簡単です。

 

サポーターの生き方 by夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ
サポーターの生き方 by夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ

家康の性格に影響を与えた育歴

◆ 徳川家康の簡単な育歴

弱肉強食の戦国時代の三河国の世継ぎとして家康は生まれました。

 

徳川家は二強国に挟まれた弱い小国。

強国の庇護がなければ消える存在でした。

 

家康3歳、強国との因縁で父は妻(母)を離縁。

6歳の家康を人質に差し出すことを決める。

 

6歳~8歳まで織田家の人質。

8歳、父暗殺される。

8歳~19歳まで今川の人質。

 

16歳、今川側の姫と婚姻。

18歳、その姫との間に嫡男信康誕生。

19歳、信長の攻撃で今川義元が討死。

 

19歳、人質生活を終え、信長と和睦を計る。

20歳、信長と和睦、三河平定に着手。

以降、信長とタッグを組み、三河平定に励む。

 

実は育歴の影響で、サポータータイプの言動を選んだ人が多いです。

  

生き延びることを最優先した家康 そうさせたのは人質経験

家康は本来短気で負けず嫌いの性格でした。

 

その証拠となる家康の言動が次です。

・三方が原の戦いに無謀にも信玄に挑み敗れました。

・関ヶ原の戦いでは小早川軍に鉄砲を撃ち「約束を守れ」と脅しました。

・家康の軍配はイライラして噛んだ歯形でいっぱいだった。

・部下に癇癪を起したなどの記録も存在。

・その他の負けず嫌いのエピソードも多いです。

 

 

また、家康は野戦の名人と言われています。

野戦で必要な能力は、瞬時の判断力!

 

 

 

◆ 育歴と上記の情報からの推測

家康は世継ぎとしての自負と能力を持っていましたが、

長い人質生活で、気合だけではどうにもならない事実。

弱いものは死ぬ/強者に従うしかない事実に直面したのです。

 

 

その事実から「生き延びることを最優先にする弱者の哲学」を学んだ。

 

その結果、

生き残ることを最優先に考える超現実的サポーター思考で行動するしかなかった。

最終的に力を蓄え生き残り、幕府を開きました。

 

 

家康はガマン強かったのではなく、

弱者徳川の頭領として生き残るために、

信長・秀吉が死ぬまで、我慢するしかなかった。

 

秀吉没後、

損失を最小に抑えるために、17年間かけ天下統一をした着実な男。

これが私中村の見解です。

 

育歴は人の言動に、並々ならぬ影響を与えます。

 

同じサポータータイプでも、求めているモノは三種三様

◆ 家康の現実的特徴

1.自分より強い相手に従う⇒生き残るため

2.律儀で義理堅い⇒なるべく敵を作らない

3.家臣の強化⇒戦力をつける

4.子どもを産む側室を増やす⇒子孫を残す

5.節約家⇒財力を蓄える

6.健康志向⇒長生きし子孫を導く

 

 

これらの共通点は「安全・安心・着実」。

細く長く生きる「負けない選択」といえます。

 

これはサポーターの目的、選択と同じです。

ですから、家康をサポーターと判断しました。

 

 

 

◆ 3種のサポーターの求めているモノ

1,人と争うのが嫌いで穏やかな人生を望む人⇒本来のサポーター

2,安全・安心・着実な人生を選んだ人⇒何かの理由からサポーターの生き方を選んだ人

3,「人に役立つ実感」を味わいたい人⇒自己承認したい人

 

何がサポーターの性格にしたのか⇒育歴を知ると、

求めているモノが推測できます。

 

それを提供できれば、サポーター夫はあなたを手放しません。

 

「提供なんて難しい」と思うかもしれませんが、

一般男性の求めているモノは、簡単でシンプルです。

誰でも提供できますから、大丈夫!

 

 

歴史に名を遺した家康は、

当主の責任から2の人生を選んだ人です。

 

彼が求めていたモノは「当主としての結果を出すこと」。

妻には子どもを産むことと癒しを求めました。

  

次回は家康を例えに、一般的サポーター夫が求めるものです。

 

 クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表 夫婦円満コンサルタントR 中村はるみ 

  

◇ 幸せになりたい方はこちらです。中村はるみが直接あなたのお話を聞きます。

 

プロも読んでいる「一日3分,読むだけであなたは愛され妻! 魔法の365レッスン」クリックすると無料メルマガ登録画面へ

具体的なノウハウ(男女心理、愛される女の服装・髪型・化粧・マインド作り、癒し、性格分析、SEX・会話、夫婦恋愛、夫婦喧嘩の仕方など)の知識を効果的に365日、載っています。

 

メールアドレス|【半角英数】※必須

お名前:ニックネームOK ※必須

 

柏駅、柏の葉キャンパス駅、松戸市、我孫子市、鎌ケ谷市、野田市、流山市、印西市、白井市、取手市、守谷市、銀座、東京、日暮里、北千住、上野、有楽町、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区の方、対面相談可能です。